巻き爪・陥入爪・爪甲鉤彎症|様々な原因と予防方法

巻き爪・陥入爪・爪甲鉤彎症症例写真
目次

自分の巻き爪の原因を知り、正しい予防方法を

巻き爪の原因は人によって様々で、間違った爪の切り方、間違った足靴環境、外反母趾などの足の変形、加齢による運動不足など多くの原因が潜んでいます。
それぞれの原因を理解し、自分自身にあった予防対策を行うことが求められます。放置することは巻き爪をはじめ、陥入爪、変形爪(肥厚爪・爪甲鉤彎症)を悪化させ、痛みが酷くなったり、場合によっては化膿してしまうケースも見受けられます。

今回は巻き爪に良くある原因とその予防方法について説明していきます。

深爪による陥入爪と長すぎる爪による巻き爪に注意

深爪にならないよう、爪の長さを指の先端と同じぐらいに整えるのがベストです。爪先の角は少しだけ整える程度に丸みをつけ、爪の形を四角い形いわゆるスクエアカットにします。

爪切りはおおよそ3~4週間に1度の頻度で行います。深爪による陥入爪も注意が必要ですが、深爪はいけないからといって爪をかなり長くのばしている方が見受けられますが、長すぎる爪も巻き爪の原因になりますので、前述した正しい爪の長さに日頃から整えることが望ましいです。

間違った靴選びと履き方

巻き爪は、そもそも靴のサイズやが自分の足の合っていないか、正しい履き方ができずに、相当足指に負担がかかることで進行するケースがあります。また、靴の中で足が滑り動くことで慢性的な圧迫や衝撃によって肥厚したり変形する方も多くいらっしゃいます。

外反母趾がある人や足の形に合わない靴を履いていると、歩行中、足の指に過剰な力がかかりやすくなります。

靴を選ぶときは、靴の中で足の指先が動かせるぐらいゆとりがあるものにします。つま先は、大体0.5~1.cmぐらいの余裕があるのが理想とされています。
ヒールが3㎝以上の高さがある場合は、履く時間を限定するなど工夫して、できるだけ足に負担をかけないようにするのが良いです。

ひも靴を履く時のポイントは、まずはかかとを合わせて、かかとを「トントン」と地面に当てかかとをしっかり合わせます。それから靴ひもを指先側からたるみが出ないように結び、足の甲でしっかり固定するようにしましょう。靴ひもをゆるめに結んだまま、ほどかずに着脱をするのは足と靴が一体化されていなく緩い証拠です。

歩いている時は、地面からの衝撃によって足腰や膝、股関節に負担がかかりやすくなります。かかと部分がしっかりとした靴を選ぶように心がけましょう。

外反母趾や扁平足などの足の変形

巻き爪患者様に多い外反母趾や扁平足、ハイアーチや浮指など、足の変形と巻き爪は非常に関係しています。

足に負担がかかる靴環境によってなるケースが多く、それだけが原因と思っている方も多いようですが、リウマチやへバーデン結節などの関節疾患でも足の変形は進行します。

まず自分で対処できるのは靴環境を見直すことです。前述した正しい靴環境に整え、足指にかかる負担をかけないことが結果、巻き爪やその他の爪トラブルの予防に繋がります。

足のアライメント異常 症例画像
足の変形、トラブル画像

巻き爪の原因は一つではない

巻き爪の原因は人によって多種多様

前述した理由以外にも、体質や遺伝的要因、加齢や老化による爪の質の変化、スポーツや仕事などで過剰に負担がかかっている場合や、逆に運動不足で爪が変形してしまったりと個人によって原因は様々です。

巻き爪は、個人の生活習慣が原因となっていることが多いので、生活習慣などについて、専門家からアドバイスを受けて対処することで、ある程度は予防できるとも言えます。

巻き爪は放っておいても治ると思って放置していると、痛みが出たり、化膿することもあるため、日ごろから爪や皮膚が痛まないよう、注意しなければなりません。

また痛みをかばって歩き、ひざや腰へ負担をかかり痛めている方も多く見受けられます。特に高齢者の場合は、転倒を避けるためにも早めに対策をお勧めします。

自分の巻き爪の原因が知ることが大切

巻き爪や陥入爪、肥厚爪や爪甲鉤彎症といった爪のトラブルの原因を自分で把握することは難しいです。巻き爪矯正院グループでは、巻き爪矯正を行うだけでなく、爪トラブルの原因を推察し、個々に合わせたアドバイスを行うためのカウンセリングを大切にしております。それにより、巻き爪の再発が少しでも予防できるようにお手伝いをさせていただきます。

自分の巻き爪の原因を知ることでしっかりと巻き爪ケアをすることが健やかな足環境を保つための近道です。
巻き爪で悩んだらぜひ「切らない!痛くない!巻き爪専門院グループ」へお任せください。

コラム作成:仙台巻き爪矯正院 泉院/南仙台院 院長 田中 

仙台市で巻き爪でお困りなら

巻き爪専門院の仙台巻き爪矯正院へ

巻き爪、陥入爪、肥厚爪などの爪の異常、タコ魚の目などの足トラブルでお困りなら、仙台巻き爪矯正院へ是非お越しください。宮城県には4院ございます。以下の電話番号か便利なネット予約をご利用ください。

【仙台巻き爪矯正院 4院】

仙台駅近くなら 仙台巻き爪矯正院 仙台駅前通り院 022-797-4555

長町・南仙台なら仙台巻き爪矯正院 南仙台院 022-738-7496

仙台市泉区泉中央・高森なら仙台巻き爪矯正院 泉院 022-347-3905

宮城郡利府町なら仙台巻き爪矯正院 利府院 022-767-3023

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる